よくある質問

title01

Q1. 子供が音痴なのですが、そういった音痴の指導もしてくれるのでしょうか?

ま ず、耳からの訓練が必要かと思います。難しいことではありません。ピアノなどを弾くときに一緒に歌ったり、弾いている音を聴いたりすることで音感がついて きますよ。声に関しては、「声を出す」つまり「息を吐く」以前に息が吸えてなかったりします。3歳くらいから音感がついてきますよ。

Q2. コミュニケーションが苦手な子供なのでグループレッスンが心配です。

初めての所や、初めての人に対しては大人でも緊張します。何度も足を運んでみたり、その場の内容に慣れたりするうちに安心感が自信を生み積極的な行動を生みます。グループレッスンでは、是非お子様がグループに溶け込んでいく様子も見てあげてほしいものです。

Q3. 全くの初心ですが、ピアノの初心者向けのレッスンもあるのですか?

ピアノにかかわらず、まったくの初心者の方からレッスンさせていただいています。一歩一歩の上達に喜びを感じていただきたいですね!

Q4. 今年で定年65歳を向けるのですが、シニア向けのレッスンもやっておられますか?

70歳を過ぎた方もいらっしゃいます。この年代の方のお好きな曲の楽譜も沢山出ていますし、ご年配向けの教則本もあります。まだまだ、新しいこと、楽しいことをどんどん取り入れていっていただきたいですね。

Q5. フルートを習いたいのですが、楽器を持っていません。購入しなくてはならないのでしょうか?

フルート、ヴァイオリン等は楽器の購入が必要です。レンタルもありますが、逆にコスト的に高くついてしまいます。インターネットで非常に安く楽器を購入されている生徒さんもいらっしゃいます。詳しくは無料体験時に先生にお尋ねください。講師がご相談に応じます。

Q6. 遅くまで仕事をしているのですが、何時頃までのレッスンが可能ですか?

教室にもよりますが、8時~9時くらいまでしています。土曜、日曜のレッスンをしている教室もありますので、お気軽にお尋ねください。

Q7. 定番の課題曲ではなく、自分の好きな曲を練習することも可能ですか?

自分の好きな曲でのレッスンは可能です。お子様からご年配の方までお気軽に相談ください。お子様でも「教則本では今ひとつやる気がおきないなぁ・・・」という子が、曲が好きなになると「俄然やる気になったぞ!」というケースもあります。

 

2015-07-18_164408